部屋が一つしかないから掃除が楽チン!

1人暮らしにワンルームがおすすめの理由

1人暮らし向けの賃貸物件はたくさんあります。特に初めての1人暮らしではワンルームの物件がおすすめです。
ワンルームの物件は当然ですが部屋が1つしかありません。キッチンもリビングも寝室もすべて兼ね備えているのがワンルームのお部屋です。中にはキッチンと生活空間とは分けたいと考える人もいますが、ワンルームのお部屋はとにかくいろんなものが楽なのです!
たとえば1LDKの部屋であれば、油や食べカスで汚れたダイニングキッチンの拭き掃除をして、シンクの掃除をして、リビングに掃除機をかけて、さらに寝室の掃除までしなくてはなりません。おまけに洗濯や買い出し、料理など、やらなければならない家事は掃除以外にも山ほどあるのです。しかし、ワンルームであれば掃除するのも1つの部屋だけで済みます!あまりに掃除が楽チンなので掃除機を持たない人もいるほどです。

掃除以外にもあった!ワンルームがおすすめの理由

1人暮らしは当たり前ですが、1人ですべてやらなければなりません。1人で家事をこなし、仕事に行ったり、学生なら学校があり、バイトをし、勉強もしなくてはいけません。それに趣味や遊びの時間もほしいですよね。掃除だけでも楽になれば時間的にも労力的にもだいぶ節約になります。
実はワンルームの物件には掃除が楽なこと以外にも暮らしやすいポイントがいくつかあるのです。まず、冷房や暖房が効きやすいということがあります。真冬に暖かいリビングで過ごしていても寝るときに寝室が冷えていたり、夏はその逆に寝室が生ぬるかったり、キッチンが暑かったり、寒かったり、ということがワンルームだと起こりません!それにワンルームの物件に多いユニットバスですが、こちらも掃除が楽チンです。お風呂の掃除は体力もいるし、カビが生えてしまって大変なことも多いですがユニットバスなら楽チンです。シャワーで充分と考える人にはこちらもおすすめです。